2018-02-14
本日は本物を伝える授業

寒鰤を教材にして、一本から柵に下ろして行く授業

仕入れ予算が限られていても、持ち出しをしてまでも伝えたいと大将の想い詰まった授業でした。

技術を磨くことも大切な事ですが、本物を味わう事や比べる事をこの時期に感じるのも大切だと話していました。

準備した寒鰤を、班に分かれて鰤しゃぶ用に捌いてもらう。

大将も教える事の難しさを味わいましたね。

目を閉じて味わう生徒さん…旨いって叫ぶ生徒さん…

大将の想いが伝わってると感じた瞬間でした。

若いって素晴らしいです!!

カテゴリー:ブログ