2018-02-20
岐阜伝統野菜 加子母村 西方芋の生産者さんをお迎えして

【今年は1年かけて岐阜の伝統野菜の現場を見る】

【その伝統野菜でcourse構成をする】

第一弾は、加子母村の西方芋でcourse構成させて頂きました。

全9品で構成。

里芋の在来種で、加子母村で代々伝承され残される生産量僅かな【西方芋(にしがたいも)】は、大将の数々の料理に寄り添ってくれました。

ネバネバ、フワフワ、ホッコリ…シャッキリ…あらゆる感じ方を西方芋で料理構成させてもらいました。

生産者の田口さんも、加子母村からお越し頂き、お客様に直接、加子母の事、素材の事…色んなお話しして頂きながら一緒に西方芋を愉しみました。
改めて岐阜県の素晴らしさに感動しております。

この企画を楽しみに御来店下さったお客様、そして遠路遥々私達の取り組みに賛同して参加して下さった生産者の田口さん、誠に有難う御座いましたm(__)m

来月は、【岐阜県高根村の高根村三昧course】

高根の素材で、大将の料理で、高根村を表現したいと思います。

こう㐂の料理は、素材の味だけでなく、素材が育った場所、素材を育てるヒト…それら全てをお客様に伝えられる料理だと私は思っております。

私達も楽しみながら、お客様にも生産者様にも更に喜んで貰える事を求めていきたいです。

カテゴリー:イベント