2017-12-26
京の春 純米吟醸生原酒 ヒトからヒトへ伝わる嬉しさ

私達夫婦が、お酒の味と健気な作り方、作ってる人達、全ての事で生きていく刺激を貰った【向井酒造】

そろそろ今年も新酒が出来上がる時期になりました。

私の生き写しが伊根にも居たのか!?って程カラダの外も中も、ソックリなsoul mate 女杜氏 向井久仁子が施す 今年の新酒が無事到着です。

瓶詰めしたその日に発送される生原酒。

心待ちに待って下さってたお客様がお店に集結した昨夜…

芳醇な香りと、後引く麹の旨味、それでいてスッキリしている。

一本は、フレッシュなままお客様に楽しんで頂きたい。
そして一本は、もう少し寝かせてから、頂こう…

そしてまだまだ、春まで新酒の仕込みが続くであろう向井酒造

瓶を縛る縄のリボンさえ、あの人達が結んだのかと思うと愛しい気持ちになるのはここの酒蔵だからだよ…

旨し酒には旨しヒト…造るヒトが居て届けるヒトが居て呑むヒトが居て…

こういう事考えて呑んでたら絶対 完全クドイオバハンになるね

そう言う酒が好き

 

カテゴリー:ブログ