2017-07-29
こう㐂 鵜飼船de向井酒造の会 無事終了

京丹後伊根町の向井酒造の杜氏 向井久仁子さんと、蔵人の新井たえ子さんにお越し頂きまして無事会を終える事が出来ました。

全国の大使が鵜飼船に乗られる御領日と重なり、一般船も制限されて、花火もいつもより多めの30発打ち上げられ、おまけに前回同様ファーストクラスで鵜飼を楽しむ事が出来ました。

大将の鵜飼弁当宝箱と、船の中で捌くお造里も篝火が最高の演出となり最高なパフォーマンスとなりました。

久仁子杜氏も絶好調であります。
伊根民謡を、声が枯れるまで何度もお客様のアンコールに応えてくれました。

贅沢にも大吟醸での乾杯から始まり、代表作の伊根満開で締めた日本酒の会…

十八楼さんの貸し切り船の隣の船のお客様も、日本酒が気になり
お客様からお客様へと日本酒の御献杯ッ
イイネイイネ!!こういうのってさぁ!!

向井酒造のお二方にはお客様全員で岐阜を猛烈に印象付けられた事は、お写真見て下されば一目瞭然ですねぇ♪
他県と他県が尊重し合い、共感し、感動出来た会になりました。
少人数での貸し切り船にさせて頂き、お一人毎に深く深く久仁子杜氏&蔵人タエちゃんと接する事が出来たかと思います。
日本酒マニアの方も、そうでない方も、久仁子杜氏にかかれば全員幸せに満ちてしまうそんな愛すべき女性クニちゃんに、お客様はファンにならずにはいられないでしょうね…
そんなクニちゃんを陰ながらサポートされる蔵人タエちゃんは、クニちゃんの仕事の恋女房役といった具合ですねぇ

お客様から言われた言葉で締めくくりましょう。
『あんなに、クニちゃんが楽しそうにしてくれたで俺それだけでも、大満足やわぁ』
お客様…全員岐阜と杜氏クニちゃん愛してるんですね…

心あるお客様と、向井酒造様に、重ねて御礼申し上げますm(__)m

来年も、企画致しますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー:イベント,ブログ