2017-07-16
金目鯛のなんば煮クラタペッパーかけ

〜金目鯛のなんば煮クラタペッパーかけ〜

大将が修行させて貰った大阪難波 法善寺…
昔昔、そこはねぎ畑だったそうです。
そこで大量のネギを、消費する為生まれた料理『難波煮』

古くから伝わる料理を現代に生きる味わいとして伝えるってのも大将がやりたい事。

クラタペッパーがピリッと最後にジンワリ来ちゃう難波煮に仕上げてます。

金目鯛から出る旨味と出汁が相まってそれはそれは最高な口当たり…

手のひらより大きな金目鯛の兜は、身もしっかり詰まっており食べ応え充分にあります。

カテゴリー:ブログ