2018-09-28
初めての淡路島での料理出張で学んだ事いっぱい

前回ヨーロッパの料理出張が叶わず【フテクサレ旅行】と題して淡路島に訪れた。

開店一年前の頃。このお店を開店させるにあたって、大将には料理を通して自由に羽ばたいてほしいというアタシの勝手な思いもあって、当時専業主婦だった事もあり、日本全国を1人でアポなし突撃営業活動を試みていました。

ようやく料理出張も軌道に乗った現在、初心の心を忘れたくない思いで、今一度1人で前回の淡路島訪時の際に突撃営業活動してみました。

そして、見事お客様からのオファー!

正直驚いた…面識もなくて大将も営業に同行してなくてファーストインプレッションで気になり、ホームページ見てくれて…

有り難いのと同時に、絶対に確実に決めなければというプレッシャー
どうやってお客様の情報収集をしよう?
どんな好みのお客様なのか?
やった事ないけど大将と相談して、その場で即興でコースを構成する事にトライ

お客様が話されているトーンや、笑い方…全て構成の判断材料にしました。

写真は掲載出来ないけれど「本当にこんな料理出張の方法もあるんだ」って感動と、それを経験させて下さったお客様に感謝してます。

勢いで背中押されてると勘違いして此処まで来れたのかもしれないけど料理出張今までやってて良かったです。

人生はミラクル!!!

カテゴリー:ブログ,仕出し・出張