2018-08-23
2人の女将がプロデュース 和菓子対決の会

『緑水庵』と『こう㐂』ふたりの女将がプロデュースする『和達磨正宗』の古酒と酒粕を使った和菓子対決の会。

達磨正宗の酒粕と十年古酒を和菓子に使い、それぞれの職人さんがお客様の目の前で作りあげていくというたいへん贅沢な会
達磨正宗の蔵元 白木滋里さんにもお越しいただきました。

・金華山をモチーフにした三角形の中を鮎が泳ぐ、酒粕を使った和菓子
・達磨正宗の酒粕と十年古酒を使ったプリン
・お餅の上に古酒で溶いた葛とみりんを加えた餡
・酒粕入りの味噌松風

どのお菓子も大変美味しくお客様たちも大変喜ばれている様子でした。
本来は鵜飼い船での会のはずだったのですが「お菓子作りを近くで観られてよかった」と言う声もいただきました。

辿り着くまでに色々あったプロジェクトで、色々と勉強させて頂いた数ヶ月でした。
三者寄れば文殊でした。良かった!!!

 

カテゴリー:イベント,ブログ