2018-07-08
長かった四日間

こう㐂鵜飼船週間と、ダダ被りでの14年ぶりの豪雨災害に見舞われた。

大将はこの一週間に照準を合わせ全国から素材を仕入れていた。
私は自分の持ち場で盛会に終わる様、何度も打ち合わせを重ねて来た。
自然には勝てないし、大将の健気に仕込みする姿を思い出したら悔しくて悔しくて。災害だからキャンセル料なんて頂けない、贅沢な賄いの日々の始まりだと割り切っていた最終日。

【賄いにするのは勿体無い。こう㐂で美味しい酒と頂くわ】

お客様同士が声かけして下さり、大将の料理は、命吹き返しました。
有難くて本当に助けて貰いましたm(__)m

今朝の長良川の表情は昨日とは違って、優しい表情に戻ろうと頑張ってるようにも見えた。
本当によく頑張ってくれたね。長良川。。。有難う。。。
その裏側で、大切な観光資源を守ろうと御尽力された岐阜市民の方々がいるんだなぁって感じた日でした。

長かったなぁ。。。四日間。

向井酒造の女杜氏 クニちゃんも、被災に見舞われ来岐は叶わなかったけれど、クニちゃんの代わりに伊根に向かってお客様と一緒に伊根の座敷唄を唄いました。

問い合わせなどで終始ドタバタ劇の四日間。
私的な部分では色んな方々に、ご迷惑もかけてしまいました。
色んなコトをトータルでソツなくこなせる器のデカイ女将になれる様に頑張ろうと思った四日間でした。

カテゴリー:ブログ