2018-07-11
川原町と長良川

水害から数日経ちました。

7月のこう㐂船の鵜飼は、全て運行の見込みが立たずで白紙順延にさせてもらってます。
大将が居ても立っても居られない様でして急に川見て来るって言うもんだから行って来ました。

乗船場も川原町もいつもと違って寂しかった。
長良川においては、川が痛い痛いって言ってるようでした。
船が運行出来ない程の河原になっていて、写真を撮る気持ちになれません。

今、色んな人が暑い中、汗水流して早く鵜飼が復活する様に現場で頑張っていると聞きました。
色んな思いで汗を流してみえると思います。綺麗事では決して言えない、使命の様なものだけが奮い立たせてくれていると思いました。

うまく言えないけど、岐阜は今、頑張り時だと思いました。

カテゴリー:ブログ