2018-05-09
花は根に帰り 眞味は 土にとどまる

兼ねてよりお世話になっている春日村の在来種のお茶畑へ。
「明後日から新月まで茶摘みに入るからその前に新芽を摘みにおいで」
とお声をかけていただきました

大将はこの時期にしか採れない新芽の生茶葉でコース構成したいそうです。

春日村の茶畑には色んな生産者さんがおられますが、大将はサヨさんの茶葉しか駄目だと言います。

味わい+ヒト…多分そういう思いからだと思うのですが、真意は言ってくれないからわかりません。

料理毎に使用する茶葉も変えるので、乾燥させる温度帯も一緒に模索してもらい、あっという間に1日が終わってしまいました。

遊ぶように仕事して、楽しみながらワクワクしながら仕込みをする大将が居ます。

そして私も幸せです。

カテゴリー:ブログ