2018-04-06
富山まで会いたい職人に会いに

【石黒種麹店】石黒 八郎氏 に会いたくて、大将も私も、またまたカラダが疼いて、麹菌の様に飛んで行った。

京都 祇園 佐々木さん、京都 和久傳さん…ニューヨーク フレンチNo.1のシェフも、足繁く通い詰めるという種麹屋さん。
創業明治28年。日本に僅か10軒しかない種麹屋さん。
生産量が僅かな完全手作業のため品切れも頻繁だそうです。
大将が「どうしてもかぶら鮨に使うかぶら漬けの麹菌を分けて頂きたい」とアポなし突撃。

色んな事を麹を啄ばみながら教わりました。
アミラーゼの数値が恐ろしく高くて驚く大将。
最近、使う素材の成分数値分析をしながら、合わせる相性を決めている大将は目がキラキラです。

人生一度きり、
行きたい場所まで、
ふんわり遠く、
麹菌の様に。

カテゴリー:ブログ